桃の品種

福島桃の代表品種といえばあかつきが有名です。あかつき以前であれば、早生種である暁星(ぎょうせい)・白鳳・たまきなどを栽培しており、あかつきの収穫・出荷を終えれば今度はあかつきの姉妹品種まどかと続き、その後も黄金桃に川中島白桃・さくら白桃など、7月〜9月下旬にかけて桃の品種がバトンタッチをするように入れ替わっていきます。今回は、桃販売.netより販売される桃 品種をご紹介致します。

あかつき 果樹王国福島を担う主要品種で人気も堂々のNo.1です。

来歴 国立果樹試験場が「白桃」×「白鳳」を交配育成した中生種であるが、「あかつき」には数多くの枝変り変異種が出回っており、品質や熟期も様々である。当社では福島県伊達市保原町において選抜された、本来の「あかつき」の食味と熟期を引き継ぎながら大玉の優良系統の穂木を使用して苗木生産している。
果実 果重は280~300g位で玉揃い良く、核割れ・裂果は殆ど無い。肉質は緻密で果汁も多く、「白鳳」より高糖度で甘味が強く微酸で、食味は極上の旨さである。
熟期 福島市では「白鳳」よりやや遅い8月中旬頃に収穫される。
樹生 樹姿と樹勢は中位で、花芽着生が良く花粉多く豊産性である。

まどか 味良く、大玉で外観の良い中晩生の新商品です。

来歴 山形県の(株)イシドウが「大玉あかつき」の自然交雑実生から選抜育成した中晩生種である。本種は着色先行形なので適熟期の収穫に努める。あかつきよりも硬くて果汁も多く、甘味も強いので、柔らかくなっても甘味がおちない。
果実 果重は300~350g位の大果で玉揃いが良く、果形は扁円形、果皮の着色は良く、ほぼ全面が濃紅色になる。肉質は「あかつき」よりやや硬く緻密で果汁が多く、甘味が強く食味良好である。核割れと列果は殆どなく、日持ち性も良好である。
熟期 「あかつき」より10日位遅く、福島市では8月中~下旬頃である。
樹生 樹姿は中位、花芽の着生良く花粉は多く豊産性である。

黄金桃 近年は黄肉品種の人気が高まっています。ギフトピーチの代表品種の桃です。

来歴 長野県の池田正元氏が選抜育成した黄色肉の品種の桃である。果肉がとってもきれいな黄金の色です。トロピカルな味わいから、別名『マンゴーピーチ』とも呼ばれ、柔らかくなったときの甘さは缶詰の黄桃のような風味とまろやかさがあります。
果実 果重は280~300g位で、果形は円形、果皮は黄色地に中程度の着色をして美しい。果肉は黄色く緻密で果汁も多く、強い甘味を有しながら程よい酸味があり、「川中島白桃」を優る濃厚な食味をもち大変”うまい”品種で、日持ち性も良好である。
熟期 福島市では「川中島白桃」よりやや早く、8月下旬頃である。
樹生 樹性は開張性で、樹勢はやや強いほうである。

川中島白桃 栽培しやすく、栽培者の人気の高い晩生の経済代表品種の桃です。

来歴 長野県の池田正元氏が偶発実生から育成した品種の桃で、当社では選抜優良系統母樹の穂木を使用して苗木生産している。川中島白桃は大玉の品種です。果肉が硬いので、柔らかい桃がお好きな方はちょっと日を置いた方が良いです。甘みが強くて、微酸、日持ちも良いです。
果実 果重320~350g位の大玉種で、果形は円~扁円形で玉揃い良好である。果皮の着色良くほぼ全面濃紅色になるが、無袋ではひび割れや栗粒等が生じ易い。肉質はやや粗、ややゴム質であるが果汁多く、甘味が多く微酸、味濃く良好である。
熟期 福島市では8月下旬頃からで、収穫期の幅が広い。日持ち性は良好である。
樹生 開張性で強く、花粉はやや少ないが、花芽着生は良く豊産性である。

紅錦香(くにか) 無袋でも商品性が高く栽培容易で、味の良い有望品種の桃です。

来歴 長野県の野池今朝喜氏が「野池白桃」の枝変りとして発見し、平成2年に種苗法品種登録を取得した食味良く栽培容易な品種の桃である。(平成20年登録期間満了)。川中島白桃の食感に似ていて、硬めで甘いのが特徴です。無袋でも商品性が高く、栽培も容易で味もよい有望品種とされております。
果実 果重は330~350g位の大果で、果形は扁円形、果皮の着色は良く全面濃紅色で、無袋でもヒビ割れが少ない。果肉内の紅色素は少なく、肉質はゴム質であえるが、繊維少なく緻密で果汁多く、甘味も多く酸味少なく、「川中島白桃」より食味が優れ良好である。日持ち性良く、生理落果及び核割れ少なく裂果も微である。
熟期 福島市では「川中島白桃」とほぼ同じ同時期の、8月下旬~9月上旬頃と思われる。
樹性 樹桜は中間、樹勢は中位で豊産性、花粉は極めて少ない。

さくら白桃 極晩生白肉桃の中で食味が優れ、いま注目される新品種です。

来歴 いま、優良な極晩生白肉モモとして、急に注目されている品種で、詳しい育成経過等の来歴は不明であるが、山梨県春日居町で発見されたと言われる。大玉で締まった果肉です。カリカリとした歯ごたえが好きな方におすすめです。また、桃の硬さが持続し、柔らかくなりにくいのが大きな特徴です。時間をかければ柔らかくなりますので、柔らかい桃がお好きな方は少し日を置くとベストです。シーズン最後を締めくくる桃とされておりますので、最後にその食感を楽しんでみてください。当園では9月中旬に出荷を予定しております。
果実 果重は350~400g位と大果で、果形は扁形~円形、果皮ほぼ全面に濃紅色の着色して外観が良い。肉質は中位であるが、溶質で果汁がやや多く、甘味は多く酸味少なく、この時期の桃としては品質が良く、食味が優れている。日持ち性も良好である。
熟期 福島市では9月中旬~下旬頃と思われる。
樹性 樹姿は中間で樹勢は中位、花粉は少なく授粉樹を要する。

桃 品種も豊富で、その品種によって桃の決め手となる柔らかさや甘みにも大きな差があります。桃は大変デリケートな果物ですで、品種に加えて保存方法や保存する期間によって、また柔らかさが大きく異なりますので、品種と保存の期間を様々なパターンで組み合わせてみることが桃を楽しむ一つのポイントとなります。
あかつきが福島桃の代表品種であることの由来は、かつて福島県で桃を栽培していた農家が、白鳳と白桃の交配によってつくりあげたことにあります。"あかつき"という品種名の由来は、福島県福島市に古くから伝わる伝統の祭り「あかつき祭り」にちなんだ名前です。あかつきは他の品種や果物と比較しても特に糖度が高く、甘酸適和の優良品種で、皇室に献上される最高峰の桃としても知られております。 また、福島県で栽培される桃の品種のほとんどは『袋掛け』と呼ばれる、栽培時に袋を桃にかけない「無袋栽培」である場合がほとんどです。この袋をかけるかかけないかは、桃のおいしさや特徴に加え、色味や大きさなど、あらゆる面において大きく影響を与えるので注意が必要です。品種による栽培方法だけではなく、農家や地域、またはその環境によって異なります。(桃 栽培方法)菱沼農園では桃に袋をかけず、太陽をできるだけ多く浴びさせることで、赤みの色が強く、そして甘さを最大限まで生み出す桃 栽培方法にも挑戦しております。

桃販売.netの桃はこちらから

  • 3kg(9〜10玉) 販売価格\3,240

  • 2kg(5〜8玉) 販売価格\2,160

  • 1kg(4〜6玉) 販売価格 \1,080